CAD

【CAD】無料で利用できるDesignSpark Mechanicalの使い方①

無料で利用できる「DesignSpark Mechanical」を使って、3Dのケース(箱)を作成してみます。

3Dケースの完成イメージは次の通りです。

基本的な操作である「フィレット」、「中のくり抜き」、「貫通穴」などを紹介しています。

DesignSpark Mechanicalの使い方

この記事では「DesignSpark Mechanical」を利用します。

お使いのパソコンにインストールが完了していない場合は、このサイトを参考にして、ダウンロードとインストールを行いましょう。

本記事では分かりやすく使い方を記述する為に、STEP毎に操作をまとめています。STEP15までありますが、基本的な使い方を理解することができると思いますので、最後まで読んでみてください。

【CAD】DesignSpark Mechanicalの基本的な使い方まとめ無料で利用できる「DesignSpark Mechanical」の基本的な使い方と操作方法について、アニメーション付きで分かりやすく解説しています。3D CADを使ってみたい方や初心者の方におすすめの記事です。ぜひ最後まで読んでみてください。...
STEP1

DesignSpark Mechanical」を起動します。

 

STEP2

画面が表示されたら、メニューバーにある[ファイル]を選択して、[新規作成]→[デザイン]の順番にクリックをします。

 

STEP3

新規作成されたデザインは立体表示になっています。このままでは図が書きにくいので、中央下部にある「平面ビュー」をクリックします。

 

STEP4

上部のリボンの中から[スケッチ]を選択して、[矩形]をクリックします。

 

STEP5

原点位置にマウスカーソルを合わせて左クリックし、クリックした状態を保ったまま右上へ移動します。

横寸法と縦寸法を記入します。横と縦の寸法切替はキーボードの「Tab」キーで行えます。

ここでは縦の寸法を140mm、横の寸法を260mmにしています。

 

STEP6

中央下部にある「3D モードに戻る」をクリックします。

マウスのホイールボタンを押したまま、マウスを動かしてZ軸方向が見えるように面を傾けます。

 

STEP7

上部の編集リボンから[プル]をクリックします。

高さを出したい面をクリックすると、面の色が変わり、黄色い矢印が表示されます。

この状態で黄色い矢印をクリックしたまま、マウスを動かします。

マウスを動かして高さを決めてもいいですが、微調整が難しいので高さ寸法を入力します。ここでは80mmを入力しています。

図形以外の箇所でマウスの左クリックをすると、形状が固定されます。

 

STEP8

ボックスの外側形状ができたので、内側をくり抜きます。

編集リボンから[選択]をクリックして、ボックスの上面を選択します。

モードリボンから[スケッチモード]を選択し、中央下部にある「平面ビュー」をクリックします。

 

STEP9

スケッチリボンから[矩形]をクリックして、くり抜きする範囲を指定します。

 

STEP10

中央下部にある「3D モードに戻る」をクリックします。

編集リボンの[プル]を選択して、抜き取りする面の高さを指定します。

 

STEP11

フィレット(角の丸み)をつけます。

編集リボンから[プル]を選択して、エッジ(角)にマウスカーソルを合わせてクリックします。

 

マウスをクリックしたまま、内側へマウスを移動します。そうすると面取りのR寸法が表示されるので、数値を入力して寸法を設定します。

 

STEP12

内側をくり抜きした加工面のエッジも面取りします。

先ほどと同じようにエッジにマウスカーソルを合わせてクリックします。

隣接するエッジをまとめて選択する為に、エッジをダブルクリックします。

 

STEP13

マウスをクリックしたまま、内側へマウスを移動します。

先ほど纏めて選択した部分も含めて、フィレットを作成することができました。

 

STEP14

正面に穴をつくります。

穴あけは、STEP8 ~ STEP10までと同じ要領で行うことができます。

穴あけをする図をスケッチリボンの[線]と[3点円弧]を使って正面に書きます。

 

STEP15

編集リボンの[プル]を選択して、面を貫通する高さに指定をして穴をあけます。

これで本記事の冒頭で紹介した3D CADを作成することができました。

「DesignSpark Mechanical」は無料で操作も簡単な3D CADソフトウェアです。おすすめのソフトウェアなので、ぜひ使ってみてください。

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

プログラミングを学習したいなら…

プログラミングスキルを身に付けるなら、プログラミングを効率良く学べる
プログラミングスクール」がオススメです。

特にこんな方にオススメ!!
これからエンジニアを目指したい
プログラミングの専門性を高めたい
プログラミングを学んで副業をしたい
エンジニアに転職して年収をアップさせたい

プログラミングを触ったことがない未経験からでも、プログラミングスクールで学習すれば、エンジニアへ就職・転職することも可能です。

あなたの「行動力」と「やる気」で、あなたの人生を大きく変えるチャンスになることでしょう。

プログラミングスクールに興味がある方は是非チェックしてみてください。

> プログラミングを学ぶ <

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA